第14回 杉山特別研究室 理研 公開シンポジウム

テーマ:“From Drug screening, selection, translation to clinical development”
 

 

日時:2019年10月11日(金) 12:30-17:50
会場:理化学研究所横浜事業所 交流棟ホール Access
言語:英語
参加費:シンポジウム 無料
意見交換会 3000円 18:00-19:45

 

事前登録期間:2019年3月8日(金)~2019年9月20日(金)
お席に限りがございますので、早めの登録をお勧めいたします。
定員に達しましたら、終了とさせていただきますのでご了承ください。

※プログラムや時間に、多少変更の可能性もございますのでご了承ください。

 

 
【要旨集について】
要旨集は、PDFファイル版のみを刊行致します。
参加登録をされた方には、登録完了の連絡とともに閲覧用パスワードをご案内致します。
閲覧可能期間:2019年10月初旬~2019年11月11日(月)

 

 

This Symposium is a part of the RIKEN Symposium Series.

【プログラム】

THE 14th RIKEN Open Symposium program.pd
PDFファイル 138.7 KB

12:30-12:35    Opening remarks
        Yuichi Sugiyama (Sugiyama Laboratory, RIKEN)

12:35-13:15    【Key note Lecture】
        ADME Characterization and Application of Translational Modeling in Drug Discovery;

    impact, opportunities and challenges
        Marjoleen Nijsen (AbbVie Inc.)

 

13:15-13:45    【Special Lecture】

        Translational and reverse translational research on pediatric liver diseases

        Hisamitsu Hayashi (The University of  Tokyo)

13:45-17:05      [Round table discussion on “From Drug screening, selection, translation to

                         clinical development”]

    13:45-14:10    Prediction of major clearance pathway using in silico approach.
                          Kimio Tohyama (Takeda Pharmaceutical Company Limited)

    14:10-14:35    Application of in silico ADME prediction in drug discovery stage.
                          Daisuke Sugiyama (DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED)

    14:35-15:00    Prediction of human hepatic clearance for OATP1B substrate drugs by in vitro-in

                          vivo extrapolation approaches
                          Yoshitane Nozaki (Eisai Co., Ltd.)

    15:00-15:25    Coffee break

    15:25-15:50    Extended Clearance Classification System (ECCS) approach in drug discovery -

                          OAT2 contribution to hepatic clearance for ECCS1A compounds
                          Emi Kimoto (Pfizer Inc.)

    15:50-16:15    Pharmacokinetics and Pharmacogenomics Characterization of Compound X -

                          From Discovery to Clinic.
                          Ryota Kikuchi (AbbVie Inc.)

    16:15-16:40    Prediction and mechanistic evaluation of clinical DDI with transporter endogenous

                          biomarkers.
                          Kenta Yoshida (Genentech inc.)

    16:40-17:05    The Strategic implementation of MIDD in the early clinical development.
                          Akihiro Yamada (Astellas Pharma Inc.)

17:05-17:50   

Modeling and Simulation in New Drug Discovery and Development

Yuichi Sugiyama (Sugiyama Laboratory, RIKEN)

 

18:00-19:45    Banquet (Cafeteria at Yokohama RIKEN)

参加申込方法

シンポジウムにご参加頂くには、事前登録が必要です。
お申し込みは下記の必要事項を電子メールにてお送りください。

【電子メールの宛先】
第14回杉山特別研究室(理研)公開シンポジウム事務局 宛
<Email: yslab.secretary[at]ml.riken.jp>※[at]は@に置き換えてください。

件名:10/11 第14回公開シンポジウム参加申込
【必要事項】
氏名(日本語):
氏名(英語):
所属機関(日本語):
所属機関(英語):
メールアドレス:
意見交換会(有料3,000円):参加する・参加しない ←どちらかを消してください。

【問い合わせ先】

第14回 杉山特別研究室(理研)公開シンポジウム事務局

TEL 045-503-9210    FAX  045-503-9190
Email:yslab.secretary [ at ] ml.riken.jp ※[at]を@に変えてください。
受付時間:9:30~17:20(土・日・祝祭日 休み)