第11回「産学官連携功労者表彰 経済産業大臣賞」を受賞

2013年8月19日

2013年8月19日に内閣府よりプレスリリースがあり、杉山雄一特別招聘研究員が、H20-24年にプロジェクリーダーを務めたNEDO「マイクロドーズ臨床試験を活用した革新的創薬支援技術の開発/事業化」が経済産業大臣賞を受賞することが決定いたしました。本賞は、山下伸二教授(摂南大学薬学部)、福田睦代表取締役社長(積水メディカル株式会社)との共同受賞です。

 

本賞は大学、公的研究機関、企業等の産学官連携活動で、大きな成果を収め、あるいは先導的な取組を行うなど、産学官連携活動の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に対して贈られる賞です。


今回、杉山特別招聘研究員等は、通常の臨床試験前に極めて微量の候補化合物を人体に投与し、薬物の体内動態を確認する「マイクロドーズ(MD)臨床試験」を活用した創薬基盤技術を世界に先駆けて開発しました。これにより臨床試験に入る薬を効果的に選別できるため、医薬品開発にかかるコストと時間を大幅に削減することが期待されます。

 

第11回産学官連携功労者表彰については、内閣府 科学技術政策HPをご参照ください。

 

受賞内容のプレゼンテーション 理化学研究所 杉山特別招聘研究員
受賞内容のプレゼンテーション 理化学研究所 杉山特別招聘研究員
受賞者ブースにて 左:積水メディカル(株)福田社長、右:理化学研究所 杉山特別招聘研究員
受賞者ブースにて 左:積水メディカル(株)福田社長、右:理化学研究所 杉山特別招聘研究員